どうせ働くなら何か身につくものを

アルバイトをするとき、今までの習慣で手軽に選んでいませんか。時給がいいからとか、去年も同じところでアルバイトしたから、という理由で選ぶことがよくあるようです。稼いだお金で好きなものを買ったり、学費や生活費に回したりするのが目的かもしれません。でも、ちょっと視点を変えてみてはいかがでしょう。アルバイトでも仕事は仕事です。お金をいただく以上、プロとしての意識が求められます。実は、この意識の問題が最も大切なポイントになります。アルバイトだからという意識で働くのと、仕事の質や内容に集中して前向きに働くのとでは、パフォーマンスが大きく変わります。所詮アルバイトだから、という意識では本人にとっても望ましくありません。

もし将来何かを目指しているなら、その何かに結びつく職場を探すのもいいでしょう。あるいは、就活の一環として将来を見据えた職場を探すのもいいでしょう。大切なことは、アルバイトを通して少しでも成長できるかという視点を持つことです。もっと簡単に言えば、どんなつまらない作業や仕事でも、自分で考えて働くことを心がけるのです。考えるということは気付くことに結びつきます。目を配り気を遣うと今まで見えなかったものが見えてくるはずです。そして、工夫するようになるでしょう。自分で考えれば、必ず欠点や改善点が見えてきます。実は、これはすべての企業が従業員に求めていることなのです。どうせアルバイトをするなら、そんな職場を探してみるのはどうでしょうか。時給が低くても、場所が遠くでも、必ず自分を高める役割を果たしてくれる職場が見つかるでしょう。こういった視点を持つことは、アルバイトを探す上で大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.